日本の音「千年の響き」

雅楽は、かつて京都・大阪・奈良の楽人たちによって受け継がれた。その歴史の名家の3楽人が、横浜能楽堂の舞台で夢の共演。

日本の音「千年の響き」

CACU-2510

  • 1. 越天楽
  • 2. 大曲春鶯囀より 遊声・急声
  • 3. 獅子ー行道乱声・破・颯踏・急
  • 4. 還城楽(右方舞立)
  • 5. 平調々子
  • 6. 五常楽急
  • 7. 陪臚(二返)
  • 8. 越天楽
演奏:豊 英秋、東儀 兼彦、芝 祐靖
録音:2003年11月3日 横浜能楽堂 ライヴ録音
ご購入は amazon

日本の音「江戸の風情 上方の粋」

江戸時代 江戸や上方を中心に町人文化が花開いた。その文化が生んだ小唄・端唄・新内・地歌・長唄の代表的な曲を厳選。

日本の音「江戸の風情 上方の粋」

CACU-3011/2(2枚組)

  • ◆ DISC-1
    • 1. 小唄 獅子頭
    • 2. 小唄 初出みよとて
    • 3. 小唄 雪はしんしん
    • 4. 小唄 お互いに
    • 5. 端唄 梅は咲いたか
    • 6. 端唄 二上り角力甚句
    • 7. 端唄 木遣くづし
    • 8. 端唄 さわぎ
    • 9. 新内 明烏夢泡雪
    • 10. 地歌 ゆき
    • ◆ DISC-2
      • 1. 長唄 元禄風花見踊
      • 2. 小唄 初出みよとて
演奏:春日とよ栄芝/栄芝、望月太左衛、新内仲三郎、菊原光治、東音宮田哲男、東音味見亨、藤舎呂船 ほか
録音:2004年1月18日 横浜能楽堂 ライヴ録音
ご購入は amazon

日本の音「町衆の心意気」

京の都大路に流れる祗園囃子、江戸情緒・神田囃子、水郷に響く佐原囃子、日本三大囃子の初共演。

日本の音「町衆の心意気」

CACU-2513

  • 1. 祗園囃子
  • 「唐子」「唐子の流し」「兎」「九段」「御祓」「御祓の流し」「巴」「流し」「太郎」
  • 2. 神田囃子
  • 「打ち込み」「屋台」「昇殿」「鎌倉」「四丁目」「上玉」「四丁目」「下玉」「屋台」「大上げ」
  • 3. 佐原囃子
  • 「砂切」「馬鹿囃子」「はな三番叟」「中山」「松飾り」「わたり」「吾妻」「矢車くずし」「吉野」「佐原音頭」「あんば」「大漁節」 「吉野」「大杉あんば」「ラッパ節」「和楽」「佐原小唄」「馬鹿囃子」「砂切」
演奏:長刀鉾祗園囃子保存会、神田囃子保存会、佐原囃子保存会 新和下座連
録音:2004年2月1日 横浜能楽堂 ライヴ録音
ご購入は amazon

日本の音「琉球王朝の雅」

琉球の雅な音楽は、今も受け継がれて愛されている。琉球音楽の3人の人間国宝が、横浜能楽堂の舞台で夢の共演。

日本の音「琉球王朝の雅」

CACU-2514

  • 【琉球古典音楽斉唱】
    • 1. かぎやで風節
    • 2. 昔蝶節
    • 【琉球古典音楽独唱】
      • 3. 干瀬節
      • 4. 十七八節
      • 【琉球箏典合奏】
        • 5. 地菅撹
      • 【琉球古典音楽斉唱】
        • 6. 本花風節
      • 【器楽演奏】
        • 7. 手事(大主手事、按司手事、若按司手事)
      • 8. 瀧落菅撹
      • 9. こてい節
      • 10. 組踊『執心鐘入』から 祈り
      • 11. 加那よう天川
      • 12. 伊集早作田
演奏:照喜名朝一、島袋正雄、島袋光史、仲嶺伸吾、名嘉ヨシ子、宮城秀子、大湾清之、比嘉 聰、比嘉康春、又吉真也
録音:2004年3月27日 横浜能楽堂 ライヴ録音

Sold Out

◀ back

▲ Page Top